ロンドンから日帰りで行ける中世の街 “York (ヨーク)”のおすすめ観光地をご紹介【ハリーポッターのダイアゴン横丁】

ヨーク 観光 見どころ

こんにちは、りんです。

ハリーポッターの映画のダイアゴン横丁のロケ地で有名な中世の雰囲気が残る街“York(ヨーク)”を紹介したいと思います。

街自体がそこまで大きくないのでロンドンから日帰りで行けるのも魅力です。

目次

1. York (ヨーク)とは

York (ヨーク)とは、イングランド北部ノース・ヨークシャーに位置する人口21万人程の歴史都市です。

紀元71年にローマ人により都市化され、要塞都市となりました。

Yorkの名前の由来はイチイの木 (Yew Trees)からきていると考えられています。

今でも街の至る所で遺跡や城壁が残っており、観光スポットとなっておりますが、何より有名なのは、中世から続くヨーク中心の通り“Shambles (シャンブルズ)”で、ここはハリーポッターの映画でダイアゴン横丁として登場します。

また、12〜14世紀に作られた城壁はほとんどが現存しており、城壁の上を通って街を一周することもできます。

なお、19世紀には鉄道が開通し、イングランド主要都市の仲間入りを果たしました。

主要観光地へは徒歩で回れますし、所要時間としても半日程度で回りきれるのでロンドンからの日帰り旅行に丁度良いと感じました。
ちなみにですがアメリカのNew Yorkは1664年にイギリスのヨーク公 (Duke of York)が街を占領したところから由来しています。

2. Yorkへの行き方

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ロンドンで働くアラサーのりんです。

ロンドン生活やヨーロッパ旅行のレビュー・感想・役立ち情報や投資・自己学習についてのブログ記事を書いています。

ロンドンに行くなら英語を勉強しないとまずいと思い、勉強して点数を200点以上あげ日本出国前に何とかTOEIC920点を獲得。

投資や節約が好きで、資産運用(投資歴3年)+節約により20代で総資産2,000万円を達成。

これらの経験を元に書く記事が役立てば幸いです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次