【中世のクラシックな街並み】ロンドンから日帰りで行ける街”Rye(ライ)”を紹介

ロンドン 日帰り 観光 ライ

こんにちは、りんです。

ロンドンから電車で2時間、日帰りで行けるクラシックなイギリス風景が綺麗な”Rye(ライ)”がとても良かったので見どころを紹介したいと思います。

\ロンドンのホテル予約はお早めに!Trip.comがオススメ/

目次

1. Rye (ライ)とは

“Rye”とは、古き良き中世のイギリスの街並みを楽しむことが出来るイギリス南部East Susex(イーストサセックス)州にある街のこと。

King’s Cross St.Pancras駅から電車で2時間程度

教会から街を一望出来たり、色々なお店があったりと楽しむ要素も沢山。大きな街ではないので徒歩で回ることが出来ます。

途中で乗り換えるAshfordの電車の本数が少ない(1時間に一本程度)なので時間を調べて行くのがおすすめ。

ロンドンから日帰りで行けます。

Rye (ライ)
  • 規模     小★★★★☆大
  • 人の多さ   少★★★☆☆多
  • 見る時間目安 半日〜1日程度
  • トイレ    駅前にあり(無料)

2. Ryeへの行き方

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ロンドンで働くアラサーのりんです。

ロンドン生活やヨーロッパ旅行のレビュー・感想・役立ち情報や投資・自己学習についてのブログ記事を書いています。

ロンドンに行くなら英語を勉強しないとまずいと思い、勉強して点数を200点以上あげ日本出国前に何とかTOEIC920点を獲得。

投資や節約が好きで、資産運用(投資歴3年)+節約により20代で総資産2,000万円を達成。

これらの経験を元に書く記事が役立てば幸いです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次